flash時計「アクア」

Race calendar

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

現在の訪問者


嫁プロフィール

 嫁さんはくまです。 山で拾いましたが、市が「個人で猛獣を飼っちゃダメ!」と言うので籍を入れました。 群れを作らないどうぶつなので人見知りします。

RR

Author:RR

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

印刷ボタン

ブログランキング

RRさんってば、

 たいへんかわいらしいと評判の(爆)みっくん(6歳)とあーもちゃん(4歳)育成中です。あーもちゃんに結構強い、麦・豆・卵・乳にアレルギーとアトピーが出てしまったのですが、頑張れば5歳くらいまでに直るかも、とのコトで、安心メニュー作りに奮闘中。  趣味はバイク(全般)・クルマ(ほぼEdix限定)。 嫁さんはくまです。(?)

RR

Author:RR

 バイク・クルマ話はバイク全般、クルマはたぶんEdix&ビート限定になるかと。

03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
  バイクやクルマ話、麦・豆・卵・乳にアレルギーが出ちゃった下の娘(H18.1.20生まれ)のための猛烈に困難を極める安心母乳製造用晩ごはんメニューなど。料理は私(♂)が担当。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
たまにはバイク話。
 我ながら意外なコトに今までバイク話がありませんでした。
書き出すと誰も読まないマニアックな内容になりそうな気が
しなくもないので、なるべく気楽に・・・

 今回は、先日発表になった '07 CBR600RR です。

   07cbr600rr


 長いです。最後まで読むヒトいるのかな・・・(^^;


 

 さてさて・・・

 現行と、見た目にはアッパーカウル中央にラムエアダクトが
移動した、ってコトくらいしか大きな違いは感じられませんが、

 コレは 別モノ です。

 そもそもこの600というクラスは保険などの関係で
欧州でスタンダードなクラスなのですが、
’90、そこにホンダが投入したCBR600Fが
ベストセラーとなったとこらへんから最近の600の流れが始まります。
(正確にはCBR600Fはもう一つ前のが’87にありますが)

   90cbr600f


 この600F、当時にして乾燥重量185kg、100ps
という400cc並みの軽量・750cc並みのハイパワーの
スーパースペックでありながら比較的コストも低く、
タンデムで1日1000kmを走ったりする
ヨーロッパのツアラーにも絶大な支持を受ける
快適性をも備えるオールラウンドスポーツでした。
(以下、輸出仕様での数値)
 バイクとしては長いサイクルでその後一度のチェンジを
経て’99、フルチェンジを行います。
   99cbr600f


 コレは現在うちのくまの奥さんが乗っている型で、
目の字断面のアルミフレーム、Egなど全て完全新設計で
乾燥170kg、110ps+ラムエアというスペックに、
伝統の快適性能を引き継いでいました。
 この型は後にインジェクション化などのMCを受け、
ヨーロッパ向けには現在も継続販売されています。
 Egの過渡特性が超重要なバイクとしては
インジェクションはセッティングがシビアなこともあり、
この前期型は多少のスキルのあるオールラウンドな
ライダーにとってはベストかもしれません。
 最近はよく雑誌などで600スーパースポーツは
大型初心者にベスト、というような記事が見られますが、
リッター200馬力に迫る超高回転Egは
回してナンボの回転馬力で、多少のスキルは必要です。
回さずにゆったり乗るなら、他にもっと
トルク型のより良い選択肢があります。
このあたりは90年代の 2万回転 回る(F1か!?)
250cc4気筒の4ストレプリカも同じですね。

 そして’03、過熱する600クラスに満を持して
「RR」 が投入されます。

   03cbr600rr

 これは全く新しい鋳造法、ウェルダブルキャストと
呼ばれる中空ダイキャストのアルミフレームや、
革新的なユニットプロリンクのリヤサスを装備した、
motoGPのワークスレーサー、RC211V直系の
リアルレプリカというべきマシンで、
事実上、今までの快適性能は継続販売の「F」に任せて
サーキットを含めたスポーツ性に特化していました。

 さらに’05のチェンジでラジアルマウントキャリパーを
装備、163kg・116.9psを達成して
レース方向への思い切り具合は兄貴分のCBR1000RR
をも凌駕する領域に達しました。

 ここまでの進化の過程はホンダが’92に
185kg/124psというウルトラスペックで世界を
震撼させたCBR900RR FireBlade に
始まる軽量化がその大きな部分を占めています。
馬力は当時としても124psを超えるものはZZRの
147psなどいくらかのリッターマシンで存在しましたが、
それらはいわゆるGT的な性格のものでした。
乾燥で230kg程度が常識だったリッタークラスで、
124ps/185kgという組み合わせはまさに在り得ない
もので、あえて最高速を切り捨て、260km/h+α
に設定したことで導き出された、
900ccという一見半端にも見える排気量と
グラム単位の軽量化により
超絶の運動性能を手に入れた900RRは
「NSR900」などと呼ばれ世界中に熱狂的なファンを生み、
世界最強の名を欲しいままにします。
   92cbr900rr


 もちろんちょっと前の750cc耐久レーサーを超える
ようなスペックで、公道を走る市販車をマトモに成立させる
のは軽量化以上に至難の業ですが・・・

 その後、この900RRは2年毎のチェンジにより
更なる軽量化・パワーアップを繰り返してゆきます。
次々と現れる対抗車は永らくライバルとは成り得ず、
900RRが切り開いた大排気量ピュアスポーツの
ジャンルで真にライバルと成り得るマシンは98年の
YAMAHA YZF-R1、KAWASAKI ZX9R(D型)の登場を
を待たねばなりませんでした。



   ・・・ さて、 ここまで来てやっと
’07 CBR600RR ですが、

 まだ大した情報はないものの、最初に書いたとおり、
ぱっと見 ’05('06)とラムエアインテーク以外では
大した違いが無いように見えます。

    が、 

コレは 別モノ です。

 どういうコトかというと・・・

 過去、900RRシリーズは軽量化に命をかけてきました。
嫁さんにツメの垢煎じて飲ませたいです。
LPR(ラージ・プロジェクト・リーダー)の馬場氏率いる
ファイヤーブレード開発チームの執念は凄まじく、
マフラーは全チタンに(!)、ヘッドカバーなどは
マグネシウム合金に、メーターなどもチェンジの度に
見る見る薄く軽くなってゆきました。
 面白い話では、ある時、まだ削るトコロはないかと部品を
しらみつぶしにしていたところ、ふと各部のボルトに目が
いきました。 ・・・(-"-  で、
「全部のボルトのアタマを削ってくぼませろ!」 

 ・・・ 70g 減ったそうです。(爆)

 まぁ、その後900RRの軽量化は1000RRシリーズに
移行した時点でひと段落着いたのですが、
(その後再び軽量ハイパワーの道を驀進中・・・(^^; )
ある意味で1000RRよりも600RRはスパルタンで、
「F」との2本立てとなったRRにはこの「ひと段落」が
ありませんでした。

 で、どう別モノか、という本題ですが、
ボルトのアタマ削って70gダウンとかまでやっていた
900RRの血を色濃く引く600RRが
この’07でなんと、

 8kg の軽量化を達成した、というのです。

マイナス8kg、実に乾燥重量155kg・・・
現行型を削って達成できる数値ではありません。
正直、-4kgでも驚異的といえます。
きっとシャ○大佐も「ホンダの600はバケモノか!?」と
言うに違いありません。(←?)

 155kg・119.8ps/13500rpm

いや冗談抜きにホンダの技術力は底が知れません・・
ついでに市販車でリッター200馬力。
しかもレギュラーガス

 私、’94の900RRから’00に買い換えてすぐ
盗まれてしまい、’07の1000RRを狙っていたのですが、
この600RRにかなりココロを揺り動かされてしまいました。

 買っちゃおうかな・・・(-"-;

 でも’08でフルチェンジの1000RRはこの流れでいくと
それはそれはエライコトに・・??
167kg・182ps、パワーウェイトレシオ0.917kg/ps
なんていうコトになったら 即決 ですね。
SUZUKIさんちの’07GSX-R1000のスペックを見れば
そう夢のような数値でもないと思いますが、
まー乾燥重量は何としても170kgに抑えてほしいですね。

 いや、パワーやいろんな数値はバイクの一面に過ぎないん
ですけど、他の肝心の面では
ホンダスーパースポーツを信用してますので。(^^; 





   ・・・面白かったです?
【2006/10/25 10:00】 | バイク・クルマ・オフ会 | トラックバック(0) | コメント(10)
<<きょうRRで(BlogPet) | ホーム | デニーズで。>>
コメント
イヤハヤ!凄い事に成っていますね!
昔、昔ドカのF1モンジュイに乗ってたとき、(150k位?)この軽さと爆音に感激してましたが、パワー(100PSそこそこ)と燃費9Kで、タンクが10L しか入らず後、降りたときに、耳鳴り(爆音の為に)で、手放したので・・・
乗りこなす、テクも無いので、低速トルクの有るハーレーのエンジンのバイクで、我慢ですね!
【2006/10/25 14:29】 URL | totoro #-[ 編集]
半田さんは発表された!
RRがここへ内容とか話した?
ここまで話したの?
【2006/10/25 16:10】 URL | BlogPetの半田さん #-[ 編集]
いや~、すばらすぃ!!
内容は理解してませんが(爆)
軽量化、軽量化....ですねv-356違う?
【2006/10/25 16:13】 URL | ケンタ #lTiDBgvI[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/10/25 21:35】 | #[ 編集]
 v-166トトロさん
 乗りこなすテクもない、なんて~(-_-)ニヤリ
ビューエルなんて選ぶ時点でコーナリングジャンキーじゃないっすか~v-389

 v-166ケンタさん
 えー、そんな感じ?です??(笑)
セッティングはシビアになりますけど、
軽量化は最高のチューンですからねぇ。v-411
あっ! しまった! ケンタさんに軽量化の話をふってしまった・・・ ((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル 

   (爆) 

 v-166匿名さん
 それはそれは惜しいコトを・・・(^^;

 朝霞の研究所の知り合いの方から '02 買おうかと思っていたトコロに
ナイショで電子制御のステダンの話を聞いたりして、
個人的に普通のステダン好きじゃなかったので、
まさに「待ってました!」と狂喜した覚えが・・
その人、某S社に行っちゃいましたが・・orz

  '08 1000RR と同時に「5」もヒソカに待ってます。
お蔵じゃなければタイミング的に '07 かな、と・・・(-"-;
【2006/10/26 10:36】 URL | RR #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/10/26 19:53】 | #[ 編集]
全部読みましたよ~
目が疲れました(笑)
ちなみにバイクも狙ってます^^
あとスポーツカーも狙ってたりします♪
セカンドカー・バイクに~
【2006/10/29 04:11】 URL | EJ207 #L8AeYI2M[ 編集]
一応全部読みました~f(^ー^;
詳しくないのであまり理解してないですが(;^_^A
その分応援ぽちしていきますねσ(^◇^;)
【2006/10/29 17:19】 URL | たまネコ #-[ 編集]
田辺:・・・・・・主任、もしかして、RRさんのが、車の事詳しいんじゃないですか?
主任:・・・・・・田辺、それを言っちゃーおしまいだよ!(寅さん風)
田辺:そうですよね、うち、あまり車の事やってませんからね・・・・
主任:・・・・・・・・・・・
田辺:おっと、RRさん。遅ればせながら、当ブログにリンクを貼らせていただきました。末永くお願い致します。
【2006/10/29 22:11】 URL | 田辺研究員 #-[ 編集]
 v-166EJさん
’07R1いっときます?モデルチェンジのサイクル崩してきたコイツも
おおマジですよ~v-391
 
 ・・・ローン減った?
いや聞くだけ・・・・(爆)

 v-166たまネコさん
 本能の赴くままに書いていくと10倍くらい長くなって
もー副詞以外意味不明になりそうで・・・
頃合が難しいですねー。(^^;

 まー今、大型がエラいコトになってるんですが、
わかりやすい数字で言うと・・・( ゜_゜)うーん

1馬力あたりの重量でいくと、1000ccクラスだと
地上で匹敵するのは(バイクのレーサーを除くと)4輪のF1くらい
ですが、そんなモノがフツーにナンバー付きノーマルで走ってる・・と。v-405
1500~2000ccのファミリーカーでいうと
馬力で10倍掛け超くらいですねぇ。う~ん・・

 v-166匿名さん
 すいません、気づきませんでした・・・(^^;

 だいぶ違いますが、私、TVとかでいいかげんなコトペラペラしゃべってるやつらとか、
「ホントにソノ世界があったら、ソレをおもちゃにしているオマエは死んだら一番に最下層に堕ちるから覚悟しとけ」
とか思ってしまって理詰めで否定してほとんどの話は相手にしてないですが、
ほとんど というのがミソで、
内心強く、説明のつく何らかのカタチで「あって欲しい」とも思ってるようです。自己分析すると、科学実験みたいな、確実な肯定のための否定の積み重ね、かな?と。
 「匿名さんのお話なのでコレは信じますよ~」、とかいうのは逆にウソくさいので(笑)あえてそう書かずにおきますが・・・(^^;

 話は戻って、コワいですけどソノ後、会社の調子は
いい(?)ですから、悪いv-39じゃなかったのかも・・・?(^^; 
 ↑信じてるし・・・(爆)

 v-166研究所のご両名さま
 いや、メッソウも無いです。(^^;
クルマなんて全然わかってないですから・・・
「最近7代のクラウンの写真を正しい順に並べなさい」
とか言われたら絶対当たらない自信が。(爆)
 トコロでリンクありがとうございます。v-436
 ・・・ってよく見たら、

  トヨタ自動車
  日産自動車
  本田技研工業
  マツダ
  三菱自動車
  富士重工業
  ダイハツ
  スズキ
  RRさんちの晩ごはん

  
  ・・・って!なんかすごいなぁ・・(笑)
【2006/10/30 03:11】 URL | RR #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sprr.blog58.fc2.com/tb.php/63-0a08717d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
焼肉万歳!!

リサイクル戦術シミュレーション『リサイクルプリンセス』

ブログ内検索

CAR カタログ



カーセンサーのクルマカタログです。 前後インパネの画像3枚を 見ることができます。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

広告のスペース

   ↑車・バイク専門書店 リンドバーグ   エディ専用セキュリティステッカー  販売開始! (2枚組1050円) 

ブログ開始から・・

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。