flash時計「アクア」

Race calendar

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

現在の訪問者


嫁プロフィール

 嫁さんはくまです。 山で拾いましたが、市が「個人で猛獣を飼っちゃダメ!」と言うので籍を入れました。 群れを作らないどうぶつなので人見知りします。

RR

Author:RR

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

印刷ボタン

ブログランキング

RRさんってば、

 たいへんかわいらしいと評判の(爆)みっくん(6歳)とあーもちゃん(4歳)育成中です。あーもちゃんに結構強い、麦・豆・卵・乳にアレルギーとアトピーが出てしまったのですが、頑張れば5歳くらいまでに直るかも、とのコトで、安心メニュー作りに奮闘中。  趣味はバイク(全般)・クルマ(ほぼEdix限定)。 嫁さんはくまです。(?)

RR

Author:RR

 バイク・クルマ話はバイク全般、クルマはたぶんEdix&ビート限定になるかと。

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
  バイクやクルマ話、麦・豆・卵・乳にアレルギーが出ちゃった下の娘(H18.1.20生まれ)のための猛烈に困難を極める安心母乳製造用晩ごはんメニューなど。料理は私(♂)が担当。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
NSR譚。
 さて、NSRです。長いです。

 気合で読めゴルァ!(♯゚Д゚)/" 

・・・うそです。ヒマだったら読んでみてください。m(_ _)m

 さて、私が6000円出しても欲しかった一文とは!?


 
 初代 NSR250R (通称 '87 )の登場は '86の10月、
というコトで、なんと!  ・・・間違えてないよな・・(-"-;

  20年 も前のことになります!

 ぐっ! ・・・orz  い、いやちょっと目に見えないダメージが・・
 ま、まあ、そうなります。  ふぅ・・・


 そもそもホンダという会社は4ストメーカーです。
本田宗一郎が最初にリリースしたエンジン付き自転車
ドリームA型(通称バタバタ)こそ2ストロークでしたが、
E型からは4スト一本槍、でした。

 2ストは、4ストがクランク2回まわって1回爆発するのに
対して、1回に1回爆発するのでおもいっっきり単純にいうと
2倍、馬力が出ます。現実的にはまー1.6倍くらいですが、
最近のレーサーだと自然吸気でリッター400馬力とか出ます。
しかも、4ストのような複雑なバルブ廻りの機構は存在せず、
マスの中心から遠いシンンダヘッドは
凹凸の無い燃焼室を掘ったフタにすぎず、
結果、圧倒的に 小型・軽量・ハイパワー です。
吸気・圧縮・排気の流れは芸術的ですねー。
理屈的にはロータリーにちょっと似ています。
いや、ロータリーが似ているというか・・・(^^;

 まー、当然排ガスだの燃費だのとデメリットも
あるわけですが、2ストロークは4ストロークに対して
ことレースにおいては根本的に有利であるといえます。
 ところが世界GPが2ストに席巻されるようになった頃、
ホンダはわざわざ4ストで復帰していたりもします。
当然普通に考えれば勝てるわけないんですが、
本気で勝つつもりなトコらへんが
この会社の恐ろしいトコロで、
曰く、「(2ストが4ストの)2倍爆発するんなら
2倍回せばいい。」 ・・・orz

 かくして NR というマシンが生み出されることとなります。
2倍回す、といってもそもそもレーサー相手なわけで、
向こうも究極のマシンなわけです。
で、考え付いたのが・・・楕円ピストン

 ピストンが(上から見て)楕円形なんです。
(正確には長円形。)
どういうコトかというと、2倍ブチ回すには多気筒化が
必須です。が、4気筒まで、というレギュレーションが
あり4気筒以上の多気筒化は不可。
そこでV8の隣同士のシリンダーをくっつけて、
楕円ピストンのV4にしてしまえ、というありえない理屈です。
ところがこの一見乱暴な理屈はただの屁理屈ではなく、
V8をも凌駕する優れたな素質を秘めていました。
 ものすごくジャマくさいので 
一つだけ例をあげますと、
同一排気量・ストロークだと、真円ピストンのV8よりも
オーバルピストンのV4の方がシリンダー内周の合計長が
短いのです。つまりそれだけフリクションが少ない、
というコトですね。当然ピストン重量も・・
あ、一つじゃなくなりそうなんで次、次! (^^;

   nr0x

 この NR500 というレーサーはモノコックフレーム
だのスプリング・ダンパー別体のフォークだのと
新機軸山盛りのまさに「走る実験室」でした。
 ただこの新機軸山盛りが災いした部分もあり、
19000rpm ブチ回しても、GPではほんのもう少し
のところに見えている勝利にどうしても手が届きませんでした。
(実は耐久では1勝している)
 その頃市販車ではヤマハが RZ250/350 という
2ストロークマシンを発売し、ナナハンキラーとして
海外でも爆発的な人気を得ていました。
アメリカでは環境問題などから消えかかっていた
2ストの火を救ったのは RZ です。
最近になってまた消えてしまいましたが・・orz
 対するホンダはピストンこそ普通の真円ですが、
このV4・500を半分に割ったV2気筒NRレプリカ
ともいえる VT250F を投入、
RZと人気を二分してゆきます。
 VTのEgといえばホンダで最も多く生産された名機
ですが、(もちろんカブ・モンキー系を除いて・・・)
レーシーなイメージは薄いと思ったら大間違いで、
実は元々バリバリのスポーツマシンです。
が、同時に乗りやすく、懐の深いマシンだったので、
その後、ファンライドな方向に進化してゆくこととなります。

   vt250fc


 VT250Fc といえばエディエディのカワセミさんが
それはそれは美しい初期型VTに乗ってられますね。
時々HPでみせてもらってうっとりしています。(爆)

 でもよくこういう進化をたどるバイクってありますよね。
GL とか、ヤマハの FJ とか・・・


 その頃には本格的に2ストロークが高性能化してきていて
いかなホンダといえど、レーサーとしての資質が
根本から違う2ストロークレーサーに4ストロークで
太刀打ちできる時代ではなくなってきていました。

 さて、ここにきてやっと重い腰を上げて2ストロークの
開発に乗り出したホンダですが、
やっぱりよそのマネするくらいなら死んだほうがマシ
と本気で思っていそうなこの会社は、
4気筒が常識のGP500クラスにあえてV3で挑みます。

 ・・・ちょっとNSRの話に近づいてきたかな??(^^;

 スペンサーらのライディングでチャンピオンを取ったり、
というあたりでホンダはついに本格的な2ストローク
市販車を発売します。
 
   mvx

 83年登場の MVX250F です。
GPレーサーNS500と同じく水冷V型3気筒・・・
ですが、前2・後1のレイアウトはNSと逆であったり
2ストとしては非常にマイルドな特性だったことが
よりレーシーなマシンを求める市場のニーズに合わず、
何よりも焼き付きのトラブルが多発、
更に悲劇のマシンを決定付けるかのように
最悪のタイミングでスズキから市販車初のアルミフレーム、
フルカウル、3000rpmからしか動かないタコメーター
などを装備し、いわゆるレプリカ時代の幕開けを告げる
RG250Γ (ガンマ) が登場・・・
この MVX250F はホンダ2輪としてはまさに様々な面で
かつて無い大失敗に終わり、続けて発売直前、
量産を待つばかりであった MVX400F
お蔵入りとなってしまいます。
 
 ・・・でも MVX250F 、いまだマニアも極めて少数ながら存在し、
私も個人的にはキライじゃなかったり ・・・


 これで本気になったホンダは翌84年、
いよいよGPマシンの名を冠したレプリカ、
NS250R/F を発売します。
「R」の方はフルカウルにアルミフレーム、市販レーサーの
RS250 とクランクケースを共用したというモノで、
水冷90°V型2気筒に排気デバイスATAC、
ブレーキトルク応答型アンチダイブ機構(TRAC)などを
装備し、V3の NS400R も発売され、
それまでビキニカウルの RZ-RR でなんとか
引っ張ってきたヤマハも続いてフルカウルのレプリカ、
TZR250 を発売、
ガンマらと日本を一大バイクブームに引っ張り込みます。

   ns250r roth

 コレは最後の片山ホワイトロスマンズスペシャルですね。
アルミのスイングアームのカタチとかいいですねぇ・・・

 あ、カワサキもタンデムツインの KR250
パラツインの KR-1 というのを出してたんですが、
過熱するレプリカ達にちょいついていけない感が・・・(^^;
あ、10年ちょっと前に伊勢で新車ありましたよ。

 そしてこのヤマハ TZR が速かった。
SPという市販車クラスのレースがものすごい人気で
地方予選が12組とかいう当時、レースで勝てないというのは
もう販売的に完全にアウトです。
 コレが逆鱗に触れ、完全にキレてしまったホンダは
前年度の世界GPのチャンピオンマシン
RS250RW をHRCから借り出し、
コレをモックアップとして、
「レーサーに保安部品を付ける」 という
オソロシイ逆転の方法で新型の製作にとりかかります。

 そして86年10月、ハンドルをトップブリッジの下に
装着し、市販レーサー RS250 とクランクケース他
多数の部品を共用し、クラッチカバーにはなんと
HONDAではなく、HONDA RACING の刻印を持つ
文字通りのロードゴーイングレーサー、
 NSR250R が登場します。
   nsr86




 ・・・つづく。( ̄ー ̄)
【2006/11/14 10:30】 | NSR譚 | トラックバック(1) | コメント(13)
<<ちょっと休憩・・・ | ホーム | ヤフオクで本を買いました。>>
コメント
続くのねんv-411v-356
しっかし詳しいですねぇ^^
ちゃんと最後まで読みましたよ!^^
続きを期待してますv-218
【2006/11/14 16:13】 URL | ケンタ #lTiDBgvI[ 編集]
悪いけど、読めへんかったで。

ところで、今日はみっくんのB.Dでは?!
さらに悪いけど、何もありません。
気持ちだけ贈っときます。
おめでとうv-25
【2006/11/14 18:36】 URL | べるびゅー #-[ 編集]
懐かしいですねぇ(^-^)
私の最初の中型マシンはNS250Fでしたよ♪
解体屋で買った250Rの足回り移植したりしてね
翌々年発売(だったかな?)のTZRはホント速かった
後にNS400Rと90NSR250にも乗りました
ホンダの2スト好き♪(*^。^*)
【2006/11/14 21:12】 URL | takachin #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/11/14 21:20】 | #[ 編集]
5. 6年前まで在庫してたような
まだあったりして
見てきましょうか?

買います?




【2006/11/14 23:29】 URL | saka #-[ 編集]
v-424う~ん力作

思わず真剣に読んでしまいました~

マジ続き早く読みたいv-392
【2006/11/15 00:44】 URL | はち #-[ 編集]
ふ~
疲れましたが面白いです^^
ところでいつNSR売ってくれるんですか(笑)?
【2006/11/15 01:31】 URL | EJ207 #L8AeYI2M[ 編集]
 v-166ケンタさん
 続きますよ~v-413 いや、そんなつもりはなかったんですけど・・・(^^;

 v-166べるびゅーさん
 はい、みっくんは3歳になりました!v-314
ついでに七五三もやりました。着物着せて写真撮ってお参りして・・・

 v-166トトロさん
 スンマセン、なんか二重投稿になってたので
片一方消したら、両方消えてしまいました。(^^; 
後方排気、マニアックですねぇv-391
あの頃のレプリカ見るとつくづくかっこいいですよね~
カストロールの焼ける匂いが漂ってきそうです。v-398

 v-166takachinさん
 赤いシートの丸目のF、カッコよかったです!
シートカウルからにょっきり生えたサイレンサー、
ブーメランコムスターにNSのロゴもv-218
 NS400Rは今でも欲しいです。現実的にはとても維持できないので・・・(笑)

 v-166匿名 さん
 ご無沙汰です!あんまり宣伝してないので
見ていただいてるとは・・(^^;
 この頃のバイク話・・・これでほとんど
書ききっちゃうかも・・v-356

 v-166sakaさん
 え~~!!v-405 まさかまだある・・とか!?
プレミアついてそうですねぇ。(-"-;
カナリ欲しいですが、NS400Rと同じく
ランニングコンディション維持するのは不可能っぽいので・・・(^^;
 あ、19日に神戸まで(乗って)お届けとか。(爆)

 v-166はっちぃ~さん
 怒涛のイキオイで一気に書いてしまったので
検証してませんです。
間違いあっても気にしない・・・といいたいトコロですが・・・

たぶんダイジョブかと・・・???(^^;
【2006/11/15 01:36】 URL | RR #-[ 編集]
 v-166EJさん
 次はもっと疲れたりして・・(爆)

 で、だから売らないって~!(^^;
【2006/11/15 01:50】 URL | RR #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/11/15 02:41】 | #[ 編集]
 v-166匿名 さん
 間違いあったらスミマセン・・(^^;

 で、パールロード ですか!?
いや、パールロードっていったらもう、私のホームコースです!v-411
能見坂から南勢まわってパールロードから伊勢道路、っていうのが
一番多かったですけど、4年間でパールロードだけで
多分400回に限りなく近い・・??(^^;
一万円のeveに始まり、90NS50F、87NSR250Rですが、
NSが一番多かったです。たぶんまたNSは記事にすると思いますが・・・(笑)
スカイラインは高くて入れなかったので、自然に原付100円のパールロードになったのですが、ホントいいコースでした!v-398
【2006/11/16 00:48】 URL | RR #-[ 編集]
こんにちは~。
エディエディ!!から飛んできました~。
どうぞ、よろしくです。
力作、読ませていただきました。
俺の名前も出てておもしろかったです。
俺も昔、”88、”89NSRを同時所有してましたよ。
2台ともネイキッドのアップハンにしてね。
つづきが楽しみです。
また遊びにきますね~。
【2006/11/28 15:26】 URL | カワセミ #QvfgIWC6[ 編集]
 v-166カワセミさん
 どもです。v-410 
勝手に登場させてしまいましてスマソです(^^;
88と89を同時ですか~
興味深いおはなしが聞けそうな・・・v-391
 ぼちぼち更新してますので、また見に来てくださいね~ (^^)
【2006/11/28 16:57】 URL | RR #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sprr.blog58.fc2.com/tb.php/72-e419d479
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カワサキ・KRKR(ケーアール)は、川崎重工業が製造販売していたオートバイのシリーズ車種で、カワサキ唯一の250cc2ストローク機関|2サイクルロードレーサーレプリカである。KR250→KR250S→KR-1→KR-1S/Rの順で発売されていた。1984年に発売されたKR250(後にKR250S)は バイクfan【2007/08/10 16:54】
| ホーム |
焼肉万歳!!

リサイクル戦術シミュレーション『リサイクルプリンセス』

ブログ内検索

CAR カタログ



カーセンサーのクルマカタログです。 前後インパネの画像3枚を 見ることができます。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

広告のスペース

   ↑車・バイク専門書店 リンドバーグ   エディ専用セキュリティステッカー  販売開始! (2枚組1050円) 

ブログ開始から・・

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。