flash時計「アクア」

Race calendar

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

現在の訪問者


嫁プロフィール

 嫁さんはくまです。 山で拾いましたが、市が「個人で猛獣を飼っちゃダメ!」と言うので籍を入れました。 群れを作らないどうぶつなので人見知りします。

RR

Author:RR

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

印刷ボタン

ブログランキング

RRさんってば、

 たいへんかわいらしいと評判の(爆)みっくん(6歳)とあーもちゃん(4歳)育成中です。あーもちゃんに結構強い、麦・豆・卵・乳にアレルギーとアトピーが出てしまったのですが、頑張れば5歳くらいまでに直るかも、とのコトで、安心メニュー作りに奮闘中。  趣味はバイク(全般)・クルマ(ほぼEdix限定)。 嫁さんはくまです。(?)

RR

Author:RR

 バイク・クルマ話はバイク全般、クルマはたぶんEdix&ビート限定になるかと。

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
  バイクやクルマ話、麦・豆・卵・乳にアレルギーが出ちゃった下の娘(H18.1.20生まれ)のための猛烈に困難を極める安心母乳製造用晩ごはんメニューなど。料理は私(♂)が担当。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
NSR譚。 なんかそろそろ終わり?
 
 はい、行きますよ。
今度こそ終わるといいですねぇ。
(↑もはや他人事)

 いよいよ最終型 ’94NSR 登場です。


 
 ’94NSR です。

     nsr94


 SP・SEが設定されているのも従来通りです。

 さて今回も進化は多岐にわたります。

 毎度おなじみ PGM に。
Ⅲまでは8ビットだったCPUは16ビットになって
演算速度は飛躍的にアップしました。
ファミコンからスーパーファミコンにver.アップ?

 またこの16ビットにモノを言わせて新しいシステムが
開発されています。
 それが PGMメモリーカードシステム です。
これは、非接触電磁通信方式のメモリーカードが
従来のカギに替わる役を果たすものですが、
このカードは完全密閉で電極の露出も無いことから
水や衝撃、摩擦に強く、電池不要 です。
 カードをデジタルメーター下のスロットに挿入すると
シリアルを相互確認して一致したときのみ
瞬時にフレームヘッドパイプ内に設置されたハンドルロックを
解除、イグニションONの状態になるというもので、
破壊や結線、カードの偽造によるハンドルロックの解除、
Egスタートは事実上不可能という先進のシステムでした。

 また、このカードには PGM のマップが入っており、
カードを 数種類あるHRC カードに差し替えることで
瞬時にレース用点火マップに切り替わるという
機能もありました。
SPレースベースマシンNSR としてはこちらの方が
本来の機能で上のはオマケなんでしょうけど・・(^^;
 ちなみにHRCカードは一度挿入すると
デジタルのスピードメーターは水温計表示となり、
灯火類は点灯しなくなりますので、
カードを入手して公道で・・・というわけにはいきません。
しかも一度挿入するとPGMがキッチリ記憶して戻せないので
ハーネス引き直したりしないかぎり・・


    ・・・イジワル。


 さて、このカード、NSR 以外に採用された機種はありません。
お気づきかもしれませんが、
現在の4輪(エディなど高級車や、一部スクーターにも)に
採用されているスマートカードキーの基礎となったモノです。
 HISSと呼ばれる最近のホンダ2輪の
チップ入り盗難防止キーはこのカードから非接触電磁通信や
電池不要などの機能はそのままに、マッププログラム
なんかの機能を取り去って機械式キーと一体化した
モノといえますね。


 まーこのシステム、バッテリーを上げてしまうと押しがけどころか
ハンドルロックも解除できないのでソコだけは注意が必要ですが・・・(^^;



 他にもキャブレターは新型スラントTB型となり、
より吸入効率に優れ、コンパクトになっています。
 前回触れたメーカー間の自主規制で5馬力Downを食らって
余ったトップのパワーは今回も下に振られ、
無敵のトルク/パワーバンドはより広くなりました。
(と、いうか自主規制の猶予が’93でいっぱいいっぱい
だったので、ついでにフルチェンジして馬力ダウン分
取り返す進化してやれ、というのもこの年チェンジになった
理由のひとつですが・・・)
 もはや2ストでありながら4ストの低速トルクを凌ぎ、
軽い車重とあいまって体感的には4スト750に匹敵
するといっても過言じゃない領域に。
 2ストのピーキーな特性が面白いのも確かなんですが、
エンジン特性はハンドリングの一部なので
コレはナカナカ捨てがたいです。
 とはいえ新しい馬力規制にあわせてEg本体の特性以外にも
ギヤ比はファイナルで1割ほどショートに振られ、
ギヤ比でムリヤリトップスピードを180km/h+α
に押さえ込まれていますし、
実はチャンバー入り口(排気ポート直後)の部分には
排気流路の面積を半分以下(!)に絞るカラーのようなモノが
溶接されていて、
コレまた高回転を超ムリヤリ押さえ込んでいます。
コレを簡単にちょん切るだけでも50%ほどの馬力UP、
チャンバーにちょっとセッティング+スプロケで
トップスピードもラクに5,60km/hプラスが望める
のでなんとも歯がゆいですが・・・

 ハンドリングといえば、この最終型 NSR の車体側の
最大のトピックはやはりリヤの プロアーム でしょう。
プロアームっていうのは見てのとおり、リヤのスイングアーム
が”片持ち”になっているモノです。
その昔、elfホンダで開発されたモノで、NSR 以前にも
RC30(VFR750R) やVFR400RNR など
いくつかのホンダ車に採用されています。
うちのくまの嫁さんが一つ前に乗っていたVFR750F(’90)
もそうですね。(コレは他のと違ってナット4本ですが)

 ドカやBMWなどでも採用されてますが、たしか
   elfホンダでパテントとってたハズ・・・(-"-; ??


 一番わかりやすいメリットとしては見たまんま、
タイヤ交換でホイールが外しやすいという点があります。
センターナット1本で止まっているので、エアツールで
ガガガガっとやればF1のタイヤ交換
みたいにものの数秒で交換可能です。
(スプロケやブレーキディスク/キャリパーは
スイングアーム側に残る)
 とはいえ基本的に耐久レーサーというよりは
明らかにスプリントレーサーである NSR になぜ
プロアームだったのでしょう?
(確かに当時のワークスNSRもプロアームでしたが・・・)

 ホンダでは、理由のひとつに”リヤステア”をあげています。
コレは荷重がかかった際にわずかにプロアームが
しなるコトで、リヤタイヤの方向が外を向き、
リヤで曲げる感覚を出すために必要不可欠だった、
というものです。
この”リヤステア”はホンダのまたまた新しいハンドリングを
切り開くこととなります。
このリヤステアの感覚を得ることで NSR のハンドリングは
さらなる高みに登りつめ、究極を超えることになるのですが、
ソレに関してはまた後ほど・・

 ホンダでは・・・と書いたのには少々理由がありまして、
ホンダはこの年、どうしても NSR のスイングアームに
手を加えなければならない理由がありました。
 以下、私見ですが、プロアームにパテントがあるように、
実はガルアームにもパテントがあり、これはヤマハが
もっていたのです。
 で、その猶予が’93まで、ってコトで何らかの変更を
せざるを得なかった、と。
 ホンダは元々プロアームという商品的・技術的価値のある
「手持ち」があったので、この機会に
プロアームを突き詰めて・・・という現実的な必要も
あったらしいんですね。
 プロアーム化には充分な理由とメリットがありました
から、ひとつのきっかけ、というくらいのものとも
いえますが・・・

 同時期、同じ問題に直面していたスズキの RGV-Γ は結局、
スイングアームをストレートなタイプに戻し、チャンバーと
干渉するあたりをカットして対応していましたが、
マシン自体に大きなチェンジはなく、ただでさえ
芳しくなかった販売はより
苦戦を強いられることとなってしまいました。

 

 そして目前にせまる排ガス規制の中、2ストは次第に
商品としての価値を失っていきます。
NSRAR燃焼システム(RCバルブのでかいみたいな
排気デバイス?で主に低負荷域で作為的に
不正爆発を起こしてソレをコントロールし、完全燃焼を
促進して排ガスのHCを減少させ、おまけに2スト特有の
低負荷域での失火がなくなることで燃費も
ドライバビリティも向上させるというステキなシステム。
公道モトクロッサーCRM250ARに採用された。
 ・・・ハズ・・(^^; )
採用の新型だのなんだのと
希望的観測が飛び交うものの、レプリカブームが去り、
バイクブーム自体も沈静化し、NSR の販売台数も
一時期の勢いを失いつつある中、ホンダはスクーターも
含め、全ての機種の4ストロークへの置き換えを決め、
’94、95、96 をもって
その歴史に幕を下ろすこととなります。
   
   nsr95sp

   ↑’95 NSR250R-SP

 
 これで一通りの NSR の流れをざっと紹介したわけですが、
例の「一文」とやらは・・・もう忘れました?
まー忘れようが忘れまいがいーんですが、(爆)
私が現在も持っている ’95NSR-SP に関するコトなので
今までの「NSR譚」は必須だったんですね。
 えーそーですとも。

 と、いうコトでいよいよ次回。   ・・・次回?orz

でもホントに大したコトじゃないんですが・・・(^^;
【2006/12/23 10:30】 | NSR譚 | トラックバック(1) | コメント(7)
<<がRRで恒例開催しなかった(BlogPet) | ホーム | なんでわざわざ>>
コメント
一文が気になります~
ていうかNSR欲しいです(爆)
【2006/12/23 11:45】 URL | EJ207 #L8AeYI2M[ 編集]
>まー忘れようが忘れまいがいーんですが、(爆)
忘れませんよw v-391

年内に一文にお目にかかれるのだろうか!?v-411
【2006/12/23 13:55】 URL | ケンタ #lTiDBgvI[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/12/23 20:01】 | #[ 編集]
お手軽に馬力UP可能な小細工?
知りませんでした(+_+)

大昔の話ですが
私が16歳になった年
原付バイクの速度規制が導入され
他社が電気式リミッターで対応したのに
エンジン自体に手を加えてしまったホンダ
MBX50-Ⅱ型・・・嫌われてましたネ(^-^;
あの教訓もNSRに繋がったのかな(苦笑)

次回はいよいよ最終回っぽい流れ(爆)
「一文」楽しみにしてますぜ♪(^^)
【2006/12/24 01:35】 URL | takachin #-[ 編集]
 v-166EJさん
 だーかーらー、ダメだって・・・(^^;

 v-166ケンタさん
 年内・・・どーでしょうねぇ。v-390
ソレは神の味噌汁・・・じゃなかった、神のみぞ知る、
ってトコロですねぇ。 

 v-166匿名 号さん
 いやたぶん、次回にはなんとか・・・(^^;
でも、このシリーズ?って当時仕入れた記憶で書いてるので
ツッコミどころあればよろしくです。
 でも当時のリアルタイムの情報でも誤情報山盛りでしたから
よく目を鍛えてないと
エライウソ知識・情報つかまされるハメになりましたねー
 ま、ヤングマシンのNR400とかのスクープを信じるのは
あほ過ぎますが。v-413

 v-166takachinさん
 MC28のみですよ、チャンバーのは。(^^)
実際にはカラーみたいなのが挿入されててコッテリと
溶接されてるのでソレだけを分離するのはタイヘンですが・・(^^;

 昔からホンダってリミッターとかクソマジメに作りますよねぇ。
スズキとかだとほんとカタチだけ、なのに。
MC28のNSRもチャンバーはそんなん?ですが、
PGMとかはショップレベルでは完全にお手上げですもんねぇ。
 ユーザーとしては「いらんコトを・・・(-"-; 」と思いつつも
なんというかメーカーのプライドというかポリシーみたいなモノを感じます。

 MBXの2型・・・原付暗黒時代っすね・・orz
【2006/12/24 04:55】 URL | RR #KvFQM9kE[ 編集]
あはは、まだつづくんですね?
楽しみが先延ばし、とてもうれしいです。
それから、まことに失礼しました。
RRさんが95NSRを所有してるって
今回の記事ではじめて知りました。
すみません。(汗
【2006/12/25 18:10】 URL | カワセミ #QvfgIWC6[ 編集]
 v-166カワセミさん
 いや~、書き始めたときは小ネタのハズだったんですが・・(^^;
 今までNSRは’87と’95SP乗ってまして、
’00の900RR盗まれてからは、一度友人に譲った95がまた戻ってきています。
 ・・・というあたりはまた次回・・・(爆)v-411
【2006/12/26 00:56】 URL | RR #KvFQM9kE[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sprr.blog58.fc2.com/tb.php/85-a917074d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カワサキ・ARカワサキ・AR(エーアール)とは、川崎重工業(カワサキ)が製造、販売していたオートバイであり、シリーズ車種として排気量別に数車種が生産されていた。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- H バイクfan【2007/08/10 18:43】
| ホーム |
焼肉万歳!!

リサイクル戦術シミュレーション『リサイクルプリンセス』

ブログ内検索

CAR カタログ



カーセンサーのクルマカタログです。 前後インパネの画像3枚を 見ることができます。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

広告のスペース

   ↑車・バイク専門書店 リンドバーグ   エディ専用セキュリティステッカー  販売開始! (2枚組1050円) 

ブログ開始から・・

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。